メディカルトラストは企業における健康管理のアウトソーシング専門会社です
トップページ  プライバシーポリシー  当サイトについて  サイトマップ
サービス案内手続き・お問合せ企業情報産業保健の基礎知識採用情報

活動情報

トップページ > 産業保健塾 2019年 第2シーズン > 講演詳細と参加申込み
サービス案内
※残席僅か
2019年11月19日(火)15:00〜17:10(受付14:30〜)    参加申込フォーム
【第1部】15:00〜16:00
講師:種市 摂子 先生(東京大学大学院 教育学研究科教育生理学分野 特任助教)
「大人の発達障害 〜職場での配慮事項と対応〜」
従来は子どものものと思われてきた発達障害ですが、
近年は大人になって判明するケースが増えています。
グレーゾーンまで含めるとかなりの割合でいるとされる大人の発達障害について、
職場で問題となりやすいポイントや、配慮事項・具体的な支援方法について解説します。
【第2部】16:10〜17:10
講師:藤川 茂 氏(ピー・シー・エー株式会社 管理本部 参事)
「障害者雇用の現場から」
障害者雇用の運営を通じてつかんだ現実的なコストや実際にあった人的トラブル、
また想定外の収穫などについて情報共有の機会を設けたく、
人事担当者として取り組んだ障害者雇用の経験についてお話します。
2019年11月27日(水)15:00〜17:10(受付14:30〜)    参加申込フォーム
【第1部】15:00〜16:00
講師:川田 篤 氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 事業戦略 事業推進 部長)
「LGBTが安心して働くためには?」
近年、国内外を問わずメディアでも多く取り上げられているLGBT。
ただし、依然社内外での理解が進んでいないために、
職場においても困難に直面するLGBTの方がまだ多くいます。
LGBTについての基礎知識の紹介とともに、LGBT社員が職場で直面しやすい問題や、
企業に求められる対応とその意義について、講師自身の経験を交えてお話します。
【第2部】16:10〜17:10
講師:永野 靖 弁護士(永野・山下法律事務所 所属弁護士)
「LGBTが働きやすい職場にするためには?」
いまだ続いている周囲の偏見や無理解によって、生きづらさを感じているセクシャル・マイノリティがいます。
職場において生き生きと働くことができないことは、当事者のみならず、企業や社会にとっても大きな損失となっています。
人事労務分野における様々な場面において、企業としてLGBT社員に対して必要な配慮や実務対応について解説します。
ページの先頭へ戻る